子猫と親猫の再会


庭でミャーミャー声がする。
もしかしたら・・
と思って窓から覗くと
親子の猫がいた
よかった。再会できたんだね!


二週間位前だったかな。
庭からミャーミャーと猫の声がするので庭にでてみると
庭の隅に産まれて間もない子猫が三匹いた。
大きさは手のひらに乗るくらい。。
今までも庭で子猫が産まれていることはあったけど
今回は少し様子が違ってた。
親猫がいなかった。
保護するのは簡単だけど、今うちでは飼えないし
外出する用事があったので、そのままそっとしておいた
夜に家に戻ると子猫たちはいなくなっていた。
親猫が迎えにきたのかな、よかったね。位の気持ちだった。
翌日、また庭からミャーミャーと声がする。
窓から覗くと昨日の子猫とは違う大人の猫だった。
なんだか子猫を探してる感じ・・
すると、次の日も、その次の日も親猫と思われる猫が
庭にくるようになった。
時には子猫の柄から推測して父親と思われる猫と連れ立って。
庭に糞をしたりするので正直、野良猫は快く思ってなかったけど、
さすがに不憫になってくる。。
誰かに連れて行かれたのだろうか?
一週間位通ってた大人の猫もみかけなくなった・・
そして今日。
雨の中、久しぶりに猫の鳴き声。
見ると、親子の猫の姿
再会できたんだ。よかったね!
雨の中、子猫たちは元気におっぱいを吸っていた。
子猫は二匹になっていたけど、一回り以上大きく育ってた。
本当によかったね。

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

にほんブログ村にほんブログ村いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336