山形屋の


何気にクマのぬいぐるみを撮ってみる。背景がさびしかったので山形屋でもらったティッシュ箱を利用。

スポンサーリンク
google-ads336
google-ads336

にほんブログ村にほんブログ村いつも応援ありがとうございます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google-ads336

コメント

  1. いつも素晴らしい写真にうっとりしている1人です。
    お願いがあります。普通のデジカメで今日のような写真撮るには、
    どのモードで撮るとよいだとか、最後に一言撮り方のアドバイス的な 
    コメント頂けたらありがたいです。
    ごめんなさい突然お願いごとだなんて・・・・・。

  2. ぐっちー より:

    アジャスト 風は南から さん
    はじめまして、コメントありがとうございます^^
    ご質問の件ですが、普通のデジカメで今日のような写真を撮りたい・・
    というのはレンズ交換のできないコンパクトタイプのデジカメで
    背景がボケた写真が撮りたいと解釈したのですがあってますか?
    上の写真はクマのぬいぐるみとティッシュ箱の距離は10cm位で、
    普通のデジカメでここまでボケた写真を撮るのは正直難しいですね。
    理由はCCD(CMOS)素子の大きさの違い、レンズのf値、焦点距離・・
    などチンプンカンプンな言葉が並びますが、そこが普通のデジカメと
    デジタル一眼レフカメラの違い・・ということでしょうか。。
    では普通のデジカメで背景のボケた写真は撮れないのか?
    と言うと、カメラにより差はあると思いますが、
    ・ズーム機能があれば一番望遠側で撮る
    ・なるべくピントを合わせる物に(ピントのあう範囲で)近づく
    ・背景がなるべく遠くにある場所を選ぶ
    で、ある程度背景のボケた写真が撮れると思います。
    撮影モードは、絞り優先(キヤノンならAv、もしくはポートレートモード)で
    表示される数字(絞り値、f値といいます)を一番小さくして撮って下さい。
    一番小さい数値は望遠側になると次第に大きくなりますが、それ以上は
    小さくなりませんのでそのままの数値でいいです。
    長文かつ、わかりにくい説明で申し訳ないです。
    近いうちに、新品で3万円位だったキヤノンのPowerShot A710 IS
    で、どの程度ボケるかサンプルをあげたいと思います。