子供たちの「砂の祭典」

2017-08-25

2006年のログです
昨日は素晴らしい砂像を紹介しましたが、今日は子供たちの作った砂像?を紹介します。
会場には大きな砂場が作ってあり砂像を作る体験ができました。
まずは基礎になる円柱を作ります。
作り方は
1.塩ビパイプの筒の中に砂を入れます
2.ジョロ等で水(海水)を注ぎます
3.角材等の棒で上から叩いて砂を締めます
4.1~3を繰返します
5.希望の高さになったら塩ビパイプをゆっくり抜きます
水をたっぷり入れ結構強く叩いて砂を固めないと
パイプを抜くときに砂が崩れますので気合をいれてください
経験談ですので・・(笑)
基礎になる円柱ができたら、砂を少しずつ削って
希望の形に仕上げていきます。
今年の夏は、海水浴に行ったついでに家族みんなで
作ってみたらどうでしょう?
おもしろかったですよ^^
ちなみたちに子供たちが仕上げたのはこれ!
砂像作り
まだまだ手を加えたかったようですが時間切れで
強制終了・・
ちょっとかわいそうだったなあ~
基本は同じでこんなに大きな像が作れるなんてすごいですね!
2006年砂の祭典