ドコモの学割特典の注意点。実質くりこせないシェアパック

2018-06-27

天文館公園のイルミネーション『天文館ミリオネーション』が昨日まででしたね
駆け込みで家族で見てきましたがたくさんの人で賑わってました^^
天文館ミリオネーション画像
綺麗な景色を見て気持ちよく目覚めた今朝
予想外の出来事が・・T_T
世間では携帯電話会社の今年度の学割プランが発表されて賑わってますが
わが家は先月、学割プランが発表される前に契約してしまい、正直しくじったと思ってました
ドコモの学割プランは3年間5GBのデータ通信量がプラスされるからです
おまけに翌月までは余ったデータの『くりこし』ができるし!
そう思ってました
でも今朝、月替わりしたので今月は前月分の余り分が増えてると
ワクワクしながら容量を確認すると・・
前月と同じ・・ 繰り越しはゼロ!!!
なんで?なんで?
疑問に思いながら、ドコモに確認しました
結果、驚愕の事実が判明しました!
と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが一般的な繰りこしのイメージとは違ってました
あと断りを入れておきますが全部の契約にはあてはまりませんのであしからず
でもiPhoneや学割適用を検討してるファミリーにとっては多分関係あることですね
ドコモのデータ量は大きく4つに分かれてます
1.パケットパック
2.ボーナスパケット
3.くりこし分(前月の追加購入データ量)
4.当月の追加購入データ量
そして消費される優先順位は上の番号の順番になります
で、ここがポイントです
『ボーナスパケット』分は繰りこしの対象になりません
例えば3人家族でiPhoneで契約して25歳以下の子供1人いた場合は
ボーナスパケットが合計で4GBつきます
基本のパケットパックがシェアパックの10GBだと合計14GB利用可能です
今月3人の合計が11GBだったとすると一般的な考え方だと
ボーナスパケットは繰りこし対象外なので先に消費されて
3GB繰りこせると思いませんか??
ところが上の優先順位で消費されるので
まずパケットパックで10GB消費し残り1GBをボーナスパケットから消費
残り3GBあるけど、ボーナスパケットは繰りこし対象外なので翌月の繰りこしはゼロ!
だそうです・・
まあ、シェアできるのはドコモだけなのであまり文句も言えないですけどね・・
繰りこしが適用されるのはパケットパックで9GB未満の利用時ですが
これだとボーナスパケットの意味がありませんね^^;
ドコモの学割で3年間は該当の回線一つにつき6GBのボーナスパケットがつきますが
毎月使い切る方でないとあまり恩恵は受けないかもしれません
おまけにシェアパック15以上でないといけないので3月開始予定のシェアパック5での
契約が可能になりませんかね?
ドコモさん!