コンデジで花火撮影

2017-08-25

今年初めての家族で見た花火大会。。
今回は『コンデジで花火がどこまで撮れるの?』みたいなテストしようと
3年前に2万円台で購入したキヤノンのPowerShot A710 ISも持って行きました。
花火がはじまると、息子が撮りたいというのでカメラを貸すと20分もしないうちに
「カードいっぱいになって撮れないよ~!!」
えっ、400枚近く撮れるはずなんだけど・・・
再生すると、途中から動画。。
そりゃ足りないよね^^;
まだテストしてないんで、動画ファイルをひとつ削除して撮影開始
最近のコンデジはオート設定のみも多いけど、このカメラはマニュアル設定できるので
ピントあわせも無限遠に固定し、シャッター速度を4秒か8秒にするため三脚は使用しました。
結果はこんな感じ

カメラ: PowerShot A710 IS
撮影モード:マニュアル レンズ絞り値: F8 シャッタースピード: 8秒 ISO感度: 100 ストロボ:非発光
撮影データのコントラストとシャープだけ調整
ちなみに画像調整しないオリジナルはこんな感じ

他の写真や息子が「花火モード」手持ちで撮った写真は続きをどうぞ



撮影データは、上記データのシャッター速度のみ4秒に変更、シャープのみ補正

撮影データは、上記データのシャッター速度のみ4秒に変更、シャープのみ補正
そして・・
小3の息子が「花火モード」手持ちで撮影したらこんな感じです

ある意味、息子の写真のほうがアートかも・・^^;

オートでも結構写りますね。。